キズのある車や改造車は減点対象?

《簡単1分で無料一括査定》すぐに愛車の最高価格額が分かる♪
あなたの愛車を最高で売却するなら
▼▼▼ココをクリック▼▼▼


簡単1分で入力完了!すぐに愛車の最高価格額が分かる♪
あなたの愛車を最高で売却するなら
▲▲▲ココをクリック▲▲▲

車を手放すときには、当然商品となる車ですから、キズやへこみといった外傷がないにこしたことはありません。

キズやヘコミは売却時の査定にて、減点対象として扱われてしまいます。

ただ、だからといって査定前に修理を出したほうがいいのかというと、そういう訳でもありません。

理由は簡単で、修理費が買取価格に上積みされるということがないためです。

車を売却するために少しでも査定額を上げようと、キズやへこみを修理に出せば高値が期待できそうですが、実際は査定額の上積みは期待できずに損をするというケースがほとんどです。

小さなキズなどの場合は、簡単に自分で出来る範囲でケアをすることをオススメします!

例えば、擦り傷等ならタッチアップやコンパウンドといった市販の商品を使えば目立たなくすることは可能です。

その上にワックスをかけたり、天気の悪い日に査定してもらう等、粗を少しでも目立たなくする工夫をすると尚効果的です。


次に、改造車の買取についてですが、基本的に改造車の場合でも買取査定は行ってもらえます。しかし、商品価値が下がる改造は当然減点対象とみなされます。

ただ、シーツをバケットタイプに交換したという程度の改造なら、標準装着品があれば問題ありません。

もともと装備されいていたものがあれば、車両と合わせて業者へ手渡せば交換をしてくれます。標準装着品が手元にない場合に関しては、やはり査定で減額対象となりますので、もしどうしても車に手を加えるときは、標準装着品は保管しておくことで車を手放すときに大きなマイナスにならずに済みます。


《簡単1分で無料一括査定》すぐに愛車の最高価格額が分かる♪
あなたの愛車を最高で売却するなら
▼▼▼ココをクリック▼▼▼


簡単1分で入力完了!すぐに愛車の最高価格額が分かる♪
あなたの愛車を最高で売却するなら
▲▲▲ココをクリック▲▲▲

コメントは受け付けていません。